宅配型トランクルームも活用法色々!

洋服の保管に宅配型を利用する

住宅には洋服の保管スペースとしてクローゼットが用意されています。元々クローゼットが大きい住まいならたくさんの洋服を保管できますが、クローゼットの容量に対して洋服の量が多いときは他に保管スペースが必要になります。居住スペースがなくなるくらい洋服が多くなってしまうときもあるでしょう。このときには宅配型のトランクルームを利用してみましょう。通常のトランクルームと違って自分で保管しに行くのではなく、宅配便を利用して業者に洋服を送ります。送ると送った洋服を一着ずつ写真撮影してくれ、それらはインターネットのマイページなどから見られるようになっています。保管した洋服が必要な時はマイページから申し込むと宅配便で送ってもらえます。

本やCDなどを保管する

本やCDの楽しみ方として借りる方法があり、それなら読み終われば手元に残らないので荷物になりません。しかし気になる内容の本やCDなどは自分で購入して自分のものとして置いておきたいときがあるでしょう。ただ本やCDなどは結構かさばるので、増え続けるとどんどん収納スペースを占拠してしまいます。本やCDがたくさんあるのであれば宅配型のトランクルームに預けてみましょう。段ボールに入れてそのまま保管するときもあれば、本やCDを一つずつ管理しながら保管してもらう方法もあります。読みたい本があるときはネットから宅配で送ってもらうよう依頼するだけですし読み終われば宅配で送れば済みます。レンタルCDなどを利用している感覚で自分の本やCDの保管と利用が可能になるでしょう。