在庫・備品管理にスペースを取らず管理もしやすくなります!

日常的に使用しない書類の保管

トランクルームは自宅に置いてある荷物の一時保管場所として人気がありますが、個人以外にも会社として利用されるケースも少なくありません。いくつかある利用法の中でも、比較的多いのが書類の保管になります。契約書を始め、仕事では捨てることのできない業務用の書類などはたくさんありますが、スペースが限られているオフィスで全て保管するのは難しいのが実情です。トランクルームを書類専用の保管場所にすれば、問題が解決できます。とはいえ、頻繁に使う書類まで預けてしまうと、その都度取りに行くための手間が掛かってしまうので注意が必要です。再利用の予定はないけれど、捨てられないといった種類に限定すると仕事に支障を来さずに使えます。

自社製品の保管と在庫管理

商品の販売や運送業を営んでいる企業にとって頭を悩ませるのが、商品の管理です。物流系の企業の場合、自社で専用の倉庫を所有するのが一般的ですか、ある程度の広さの倉庫ともなれば、建設や維持にコストが掛かってしまうのは否めません。都市部など場所によっては維持費が経営を圧迫してしまうこともあります。その点、トランクルームであれば、建設の費用はもちろん、維持費も格安の利用料金だけで済むのでコストを最小限に抑えることが可能です。起業したばかりで予算が余裕がない会社に最適と言えます。ただし、10年、20年と長く続けていく場合はトータルの出費が高くついてしまうこともあります。ある程度経営が軌道に乗るまでなど、計画的に使うことがコツです。